☆初心者でも分かる!MyEtherWallet(マイイーサウォレット)使い方

こんばんは。240(ニシオ)です。

今日は「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方」ということで以前ご紹介したMyEtherWalletの使い方についてご紹介したいと思います。

MEWをお持ちでない方はこちらから⇓

こんにちは。240(ニシオ)です。 今日は「My EtherWallet(マイイーサウォレット)」を紹介させていただきます。登録がまだの方...

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)使い方

トップページの上部バーから【お財布情報を見る】をクリックします。

ログイン方法の一覧が表示されます【秘密鍵】をクリックして右側に出てくる入力欄に秘密鍵を張り付けると出てくる【アンロック】をクリックすればログインできます。

ログイン後は以下の画面になります。

 入金・出金の方法

入金はトップページに表示されている0xから始まる【自分のアドレス】宛てに送金するだけです。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)はETHと他のトークンが一つのアドレスで管理できるのは本当に便利ですね。

出金の手順はまず上部バー【Ether/トークンの送出】をクリックします。
クリックすると再度秘密鍵の入力を求められるので入力しアンロックしてください。

上の画面に変わるので、【宛先アドレス】と【送出数量】・通貨の種類を選択してください。

ガスリミットは基本的には21000のままでいいです。

あとは【トランザクションの生成】をクリックして、その後表示される【トランザクションの放出】をクリックすれば送金が完了です。

ガスリミットとは

ETHやトークンを送金する際の送金手数料。
多く設定すれば早く着金しますし、少なすぎると着金が遅くなります。

基本は21000ガスの設定になっているので基本的には21000のまま変更しなくていいです。
エアドロップやICOでガス量の指定があった時はその値を入力しましょう。
ガスは最終的に手数料としてETHが残高から引き落とされます。

ちなみに上部バーにある【ガス価格】をいじれば価格を調整することが可能ですが、ICOから特に指示が無い場合は触らないほうがいいです。

トークンの残高表示

ETHはトップページに表示されていますが、デフォルトではトークンの残高は表示されていません。

トークンの残高を表示する場合はトップページ右下にある【トークン残高】の【ONly show Balances】をクリックしましょう。

するとMyEtherWalletで取り扱われている全てのトークン一覧が表示されるので、残高が知りたいトークンのところの【Click to Load】をクリックすれば残高が表示されます。

トークンの受け取り方

ICOやエアドロップに参加した場合、トークンをMyEtherWalletで受け取ることになります。

しかしICOやエアドロップのトークンは新規発行されたトークンであることがほとんどです。そのためETHアドレスでは受け取れません。

新しいトークンを受け取るにはまずトークン情報を入力しないといけません。

まずトップページ右側に表示されるアカウントアドレスから『Tokens(Ethplorer.io)』をクリックしましょう。

すると下記画面に飛ぶので、右上の検索窓に受け取りたいトークンの名称を入力。

今回は試しに『IOST』というトークンで入力してみます。

するとすぐ真下にアドレスが表示されるのでそれをクリックしましょう。

するとIOST専用の画面に移行します。

ここで下記画面の赤枠で囲ってある部分の

・Contract
・Symbol
・Decimals

の欄の記号をメモしましょう。
これがIOSTのトークン情報になります。

次にトップ画面に戻って、画面右下の『トークン残高』のとこにある『カスタムトークンを追加』をクリックしてください。

ここの、
・トークン契約アドレス欄にcontractのアドレスを入力
・トークンシンボル欄にSymbol記号を入力
・ケタ数欄にDecimalsの数字を入力

最後に『保存する』をクリックすればMyEtherWalletに新しいトークンが登録されます。
あとはトークンが付与されるのを待つだけです。

ICOに参加した場合はトークン配布時に、メール等でこの3つの項目を埋める暗号が送られてくるのでその通りに入力して【保存する】をクリックしてください。

そうすることでMyEtherWalletに新しいトークンが表示されるようになり、ICOで購入した分のトークンもいずれ反映されることになります。

 MyEtherWalletを今知った人も作ったけど使ってないという方もこれで、一通りの流れが分かったと思います。

始めたばかりでICO参加は少しハードルが高いかもしれませんが、一度覚えてしまえば難しくないので、これを機にMyEtherWalletアカウントを作って、活用していきましょう。

そして、エアドロップにも積極的に参加していきましょう!!

それでは楽しい投資ライフを!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

本記事での見解や意見はあくまで筆者個人のものであり仮想通貨投資が必ずしも利益になるというものではございません。仮想通貨への投資はご自身でしっかりとしたリサーチの上行ってください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

☆オススメ!仮想通貨取引には住信SBIネット銀行を!

MyEtherWalletの使い方

☆初心者でも分かる!Waves Wallet(ウェーブスウォレット)作成方法

☆初心者でも分かる!MetaMask(メタマスク)作成方法

初心者でも分かる!NEO Wallet作成方法

☆初心者でも分かる!仮想通貨投資に便利なアプリまとめ