☆初心者でも分かる!Waves Wallet(ウェーブスウォレット)作成方法

こんばんは。240(ニシオ)です。

今日は「WavesWallet(ウェーブスウォレット)作成方法」を紹介させていただきます。登録がまだの方はこの機会にぜひ!!

Waves Walletとは?

Waves Walletの特徴として分散型取引所(DEX)の機能が備わっていることでユーザー同士で取引を完結することができます。
取引所が分散化されているのでハッキングのリスクから通貨を守り取引手数料もかなり安いです。
さらに、Wavesを利用すれば誰でも独自のトークンを発行して配布することができます。
独自のトークンの作成方法はまたの機会に紹介させていただきます。

登録方法

それでは早速、Waves Walletの作成に移りましょう。
まずは下のリンクから公式サイトへどうぞ!

Waves Wallet公式サイトはこちら

初めての方は【NEW ACCOUNT】をクリック。

 

下の画面では同意をするために【I UNDERSTAND】をクリックします。

 

次の画面でアカウントの登録をします。

好きな名前とパスワードを2回入力してください。

※パスワードは最低、大文字1つ、小文字1つ、数字1つが必要です。

入力が終われば下の登録ボタン【REGISTER】をクリックします。

 

下の画面に切り替われば登録が完了です。

右上に4つ並んでるアイコンの一番左をクリックするとシード・プライベートキーが載っていますので控えておくことをオススメします。

 

以上「Waves Wallet作成方法でした。

Waves Wallet公式サイトはこちら

すごく便利なのでぜひ登録してみてください。登録はとても簡単です。

それでは楽しい投資ライフを!!
最後までお読みいただきありがとうございました。

本記事での見解や意見はあくまで筆者個人のものであり仮想通貨投資が必ずしも利益になるというものではございません。仮想通貨への投資はご自身でしっかりとしたリサーチの上行ってください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MyEtherWalletの使い方

Nano Wallet(ナノウォレット)作成方法

☆Waves Wallet(ウェーブスウォレット)使い方

☆初心者でも分かる!MyEtherWallet(マイイーサウォレット)使い方

☆資産管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)

☆初心者でも分かる!Discord(ディスコード)登録方法